株式会社DIVERS

日常の小さな変更で冬のメンタルヘルスを守る

お問い合わせはこちら

日常の小さな変更で冬のメンタルヘルスを守る

日常の小さな変更で冬のメンタルヘルスを守る

2023/12/08

<はじめに>

冬の短日は私たちの気分に影響を与えることがあります。

特に、季節性うつ病(SAD)はこの時期に起こることが知られています。ですが、日常生活に少し変化を加えることで、予防することが可能です。

この記事では、忙しいあなたでも簡単にできる、心と体を元気に保つための方法をご紹介します。

<日光の重要性>

日光は気分を明るくする効果があることが知られているのですが、冬は日照時間が減り日光を浴びる機会が減ってしまいます。できるだけ自然光を浴びることを意識しましょう。

例えば、ランチタイムに短い散歩をする、窓際で仕事をするなどが効果的です。

自然光はビタミンDの生成を助け、気分を高めるのに役立ちます。

 

<運動と社会的交流>

運動はストレスを減少させ、気分を高めるのに有効です。

寒い季節でも、室内でできる運動を取り入れると良いでしょう。また、友人や家族との社会的交流も大切です。例えば、週末には友人と屋内アクティビティを楽しむ、オンラインでの交流を活用するなどがあります。

 

<スクリーンタイムの調整と睡眠>

スマートフォンやパソコンの画面を見る時間を減らすことも大切です。

特に寝る前のスクリーンタイムは睡眠の質に影響を与えます。夜間はスマートフォンやパソコン、テレビを見る時間を減らし、リラクゼーションに努めましょう。

良質な睡眠はメンタルヘルスを維持するのに不可欠です。

 

<栄養補給で気分を上げる>

栄養バランスの取れた食事は、冬のメンタルヘルスに大きく寄与します。

特にビタミンDやオメガ3脂肪酸が豊富な食品は、気分を明るくするのに役立ちます。心と体を温めるスープや、栄養価の高いスナックを積極的に取り入れましょう。

 

まとめ

小さな日常の変更が、冬のメンタルヘルスを大きく向上させることができます。日光を浴びる、運動をする、良質な睡眠をとる、栄養を考えた食事をすることは、すべてあなたの気分を高め、元気を保つのに役立ちます。この冬、自分自身のメンタルヘルスを大切にしましょう。

 

----------------------------------------------------------------------
株式会社DIVERS
〒824-0038
福岡県行橋市西泉5丁目10-31
電話番号 : 0930-55-0562


処方箋を行橋で相談するなら

健康食品を行橋で購入するなら

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。